ビーシュリンプ飼育関連商品検索できます。 レッドビーシュリンプ 通販ブログ 水質調整剤/バクテリア

レッドビーシュリンプ 通販ブログ

当ブログではビーシュリンプ用品の 通販サイトをご紹介してます。 ビーシュリンプ飼育水槽、フィルター、餌などの飼育道具 ビーシュリンプ生体販売のサイトも紹介します。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水質調整剤/バクテリア 

・水質調整剤



ビーシュリンプの飼育に適した水は、
弱酸性、水温は25℃前後
ミネラルが豊富ということが前提かと思います。

ビーシュリンプは飼育水や餌から、
成長に必要な成分を取り込んでます。


よっぽどの好条件がない限り
ほとんどの人はビーシュリンプを飼育するにあたり、
水道水を使用するかと思います。


水道水にはカルキや薬品や重金属などビーシュリンプには
有害なものが含んでいるため、
まずはそれら有害な物質を取り除く必要があります。

それを人工的に緩和、除去してくれるのが
水質調整剤です。


しかし ビーシュリンプを飼育してる方は
水質調整剤はあまり好んでないように思います。


・水換え日の数日前から水を汲み置きしている方
・浄水器を通して 使ってる方
・市販のミネラルウォーターを使ってる方
・湧き水を汲みにいってる方

などそれぞれです。


私は水質調整剤を使ってますが
問題なく飼育、繁殖してます。

その辺は各々の判断で使用していただければ
いいかと思います。


・バクテリア


バクテリアの働き


ビーシュリンプの排泄物(タンパク質、アミノ酸)など
          ↓分解
アンモニア(非常に毒性が強い)
          ↓さらに分解
亜硝酸(有害)
          ↓さらにさらに分解
硝酸塩(蓄積されると危険)

という感じで猛毒のアンモニアを分解してくれるのです。

なので バクテリアがいない水槽では
飼育できません。


私は新規立ち上げの水槽や水換えしたときなどに
市販されてるバクテリアの素を添加してます。








スポンサーサイト
[ 2008/10/03 17:54 ] 水質調整剤/バクテリア | TB(0) | コメント(-)
カテゴリ
プロフィール

lovebee

Author:lovebee
これから ビーシュリンプを
飼育する方に少しでも
役に立てればと開設した
ブログです。

たくさんある飼育道具の中から
厳選したものを紹介しております。

よろしくお願いします。

免責事項
当ブログでは
通販ショップや
商品を紹介してますが、
リンク先の
各ショップ様の内容と
異なる場合もあります。
万全を期している
つもりですが、
記述の間違い、
リンク切れなど
ありましたら
申し訳ありません。

当ブログ内で
紹介しているショップと
ご利用になった
お客様の間の
トラブルや
損害については、
当ブログは
一切責任を負う事は
出来ませんので
予めご了承下さい。 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。